みどりの ひがし美濃

                       中津川・恵那広域行政推進協議会
ひがし美濃MAP 五平餅 湯けむり指南書 栗全書
   中津川市と恵那市から成る「ひがし美濃地域」は岐阜県の東南端に位置し、東は長野県、南は愛知県に接しています。
 日本百名山のひとつ恵那山や長野県の木曽地方に端を発する木曽川をはじめとする、幾多の山々や清流に囲まれた文字どおりみどり豊かな地域です。
 また、古くは東山道や中山道、現代においてはJR中央線や中央自動車道など基幹交通網が走る交通の要衝となっています。
 平成の大合併以前、この地域は、2市7町4村から成っていましたが、平成16年10月25日に、旧恵那市、恵那郡岩村町、山岡町、明智町、串原村、上矢作町の1市4町1村が合併し恵那市となり、また平成17年2月13日に旧中津川市、恵那郡坂下町、川上村、加子母村、付知町、福岡町、蛭川村の1市3町3村に、長野県木曽郡山口村も加わり1市3町4村が合併して中津川市となりました。  
 人  口:80,910人(H22国勢調査)
 世帯数:27,885世帯(H22国勢調査)
 面  積:676.38ku
 市の木:コウヤマキ
 市の花:サラサドウダン
 人  口:53,718人(H22国勢調査)
 世帯数:18,140世帯(H22国勢調査)
 面  積:504.19ku
 市の木:ハナノキ
 市の花:ササユリ

Visitor No

Since 1999.2.1
Tweet

みどりのひがし美濃

ひがし美濃満喫マップ.htmlへのリンク